神戸で鶏白湯ラーメン〜六甲道〜

鶏白湯ラーメン中濃

1. ラーメンが好きだ。寒い冬。外回りがてら食べるラーメンは格別の温かさがある。

だがしかし、30を過ぎた頃から豚骨ラーメン食べると胃が辛い。そんな現実に目を背けたくなる今日この頃。

鶏白湯ラーメン食べてきたぜぃ!

場所は、JR六甲道南側歩いて1分。

[ダイナSOUL]さんにお邪魔した。

JR六甲道駅
ダイナSOUL 外観

 

2.JR六甲道駅といえば、国立大学である神戸大学の最寄り駅の1つ。

学生街には安くて美味いものがある。これは必然でありましょう!

さぁ、美味いラーメン食べるぞ。

続きを読む “神戸で鶏白湯ラーメン〜六甲道〜”

鉄道旅行・岡山編

鉄道旅行~岡山編

 

東海道・山陽新幹線 岡山駅
アンパンマン車両(特急しおかぜ号)内部

日本での鉄道の中心地は東京、大阪などの大都市圏ではありますが、岡山駅は東海道山陽新幹線のほかに四国方面及び鳥取方面の列車のターミナル駅であり多方面からの列車が集まって来るため交通の要所として機能しています。日本での鉄道旅行を楽しみたい方は岡山を訪れられると楽しんでいただくことができます。岡山駅は新幹線利用で、新大阪駅から45分、東京駅から3時間15分程度で行くことができます。

続きを読む “鉄道旅行・岡山編”

Ten・Ten・Don・Don♪天丼〜大阪本町で日本家庭の味〜

天丼、それは日本の家庭の味

1.天丼とは。

天丼とは、ご飯に天ぷらを乗せ、熱々の天つゆをかけて、かっ喰らう日本の家庭料理の1つ。

作り方がシンプルなだけに、素材の味と、揚げる大将の腕、出汁で全てが決まる。

お腹を空かせたサラリーマン達があれよあれよとお昼に吸い込まれていくのが、天丼専門店「えび幸」さんだ!

今日のお昼ご飯は、「えび幸」さんにお邪魔した。

続きを読む “Ten・Ten・Don・Don♪天丼〜大阪本町で日本家庭の味〜”

tacos&chicken〜大阪駅地下でメキシコ料理

バブル盛り(2700円)

本日は、大阪駅地下2階バルチカ内にある「墨国回転鳥料理」さんに行ってきましたー。

墨国回転鳥料理 外観1

場所は、lucua11:00  地下2階。JR大阪駅御堂筋口降りてヨドバシカメラ側のエスカレーターを下った先、バルチカ内です。

墨国回転鳥料理 外観2

鳥が回転しながら焼かれているので、分かり易いです。

メキシコ料理といえば、tacosに鳥にコロナビール!!

屋台風の店内に入ってみます。

続きを読む “tacos&chicken〜大阪駅地下でメキシコ料理”

札幌観光

雪のさっぽろテレビ塔

大自然と雪が併存する札幌へ行こう!

1.札幌は日本の人口においても東京、横浜、大阪、名古屋に次ぐ第5位の主要都市であり、また、北海道地方の中心都市として繁栄しています。さらに、北海道ならではの大自然と隣り合わせていることや冬季の雪など日本の他の主要都市と一見変わった様相を有しています。年に何度か大雪による交通マヒが生じてはいますが、通常冬期間であっても除雪対策が充実している札幌では問題なく観光することができます。冬の札幌に一度挑戦されてみてはいかがですか?

 

厳寒の地を走る通勤電車

2.白い恋人パーク

白い恋人パーク外観

続きを読む “札幌観光”

信貴山 朝護孫子寺 (奈良県)〜初詣〜

信貴山 寅像

 

1.信貴山とは

信貴山イラスト(観光案内図)

 

1400年程昔、聖徳太子が戦に向かった時の事。

この山で毘沙門天(仏教の戦いの神)から秘宝を授かり戦に勝ったと言われています。

その日が、寅年・寅日・寅の時であったことから、毘沙門天を信じて貴ぶべき山として、信貴山と名付けられました。現在では、毘沙門天と寅の信仰対象となっています。

 

2.朝護孫子寺

信貴山 朝護孫子寺

信貴山の山頂にあるお寺が、朝護孫子寺です。昭和26年に高野山真言宗から独立し信貴山真言宗。毘沙門天の総本山。

毘沙門天は七福神の中でも一番福が多いといわれ、家内安全・商売繁盛を願いに来る人が多いです。

 

信貴山  朝護孫子寺  公式ホームページ

(HP     https://www.sigisan.or.jp/    )

 

3.初詣

日本では1月1日から3日までの間に新年のお祝いと幸せを願ってお寺や神社にお参りする習慣があります。

一年が始まって初めての詣でなので、初詣です。

本年は酉年ですが、信貴山に初詣に行きました。(寅年には全国から人が集まり、中々入れない)

信貴山朝護孫子寺入り口

続きを読む “信貴山 朝護孫子寺 (奈良県)〜初詣〜”

札幌ラーメン

札幌ラーメン横丁の味は健在!穴場となる!

札幌ラーメン

1.概要

札幌ラーメンは1922年に中国山東省出身の王文彩が札幌市内で開発したことを期に、約100年の間に札幌市民、観光客に愛され、今では味噌を用いた味噌ラーメンや北海道の素材であるバターやとうもろこしを用いたバターラーメン、コーンラーメン等多種にわたっています。

以前は札幌ラーメンといえば、すすきの地区にある札幌ラーメン横丁が特に有名で、日本人なら誰でも知っているほどで、どの店の前でも日本人観光客が列を作って食べに行く光景が見られました。しかし、現在ではラーメン横丁以外にも多くのラーメン店が開店し、インターネット等による情報が充実したため観光客の姿もまばらでラーメン横丁はだいぶ客数が減った状態となっています。

2.札幌ラーメン横丁

ラーメン横丁外観

続きを読む “札幌ラーメン”