CUPNOODLE 抹茶 食べてみた

カテゴリー文化情報
日清カップヌードル抹茶

1.日本の技術の結晶カップ麺!

元祖日清さんが抹茶味〜抹茶仕立てのシーフード味〜を出した!

日清のサイト  http://cupnoodle.jp

またまた抹茶て、外国人に媚びた商品やのう。シーフードと抹茶が合うわけないがな。

まぁ、食べてみんと分からんか。四の五の言わず食べることにした!

フタを開けるとこんな感じ
お湯を入れて待つこと3分

2.実食

実食

蓋を開けると抹茶の香りが確かにする。グヌヌ。

スープを一口。

シーフードベースに「抹茶で味付けしたよ」と先に言われたら確かに抹茶入ってるかなと気付く。抹茶感はそこまでない。

ただ、シーフードヌードルよりも後味が爽やか。これが抹茶効果か。

よし、 麺もいってみる!

まず色が緑色。

パク!うん。こちらは確かに抹茶の味がする。歯ごたえは他のカップヌードルと同じ。

全体的には抹茶の甘さをコショウが引き締めて、まとまってました。

[成分表]

375kcal  たん白質8.1g 脂質18.0g 炭水化物45.2g ナトリウム1.6g ビタミンB1 0.98mg  ビタミンB2 0.27mg カルシウム98mg

小麦、卵、豚肉、鶏肉、いか、大豆、ごま が入ってます。アレルギー注意。

 

3.感想

味は、無難に纏めたなーという感じ。

日本人が思う抹茶イメージよりは抹茶感はないです。普通のシーフードヌードルの方が美味しさは上ですな。

一方、浮世絵がふんだんに使われたパッケージがカッコイイ!富士山や、新幹線も入ってて、日本文化のルツボ。

カッコイイパッケージ

 

日本に来た外国の旅行者がお土産に買って帰るのにピッタリです。会社の同僚へのお土産にどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。