神戸の名店フレンチでアットホームな時間

    神戸でアットホームなフレンチ

1.神戸老舗フレンチAoi

クリスマスイルミネーションに街が彩られ、家族連れの姿に心温まる12月。

神戸は洋食で有名ですが、大切な人との時間は、フレンチで過ごしてみてはいかがでしょう。

本日、お邪魔しましたのは、神戸のフレンチ名店[Aoi]さん。

大学生の頃、大人になったら神戸でフレンチ食べたいなー。と、ふと思い、雑誌やネットでAoiさんに憧れるようになってから10年越しの夢が実現。(ありがとう編集長)

 

本日は飛び込みでカウンターの席に案内して頂きましたが、クリスマスシーズンは要予約です。(優しい店長さんに感謝です。)

本日はクリスマスが近いので、クリスマスコース。

コースメニュー

食前酒にシャンパンを一口。フルーティで飲みやすかったです。

 

まず、一皿目

アミューズ :  海の幸と神出の無農薬野菜のテリーヌ 菊菜のソース添え

まずはアミューズ。菊菜のソースが添えてあり、フレンチと和の融合を感じました。

菊菜のソースは、初めて食べました。苦味が強いのかと思いきや、スッキリした甘みを感じました。

 

2皿目

オードブル:  オマールエビとアブォガドのカクテルサラダ キャビア添え

見た目にも綺麗なオマールエビ。写真に写っているのは、殻です。

手前のこんもりと盛り付けられているのが、全てオマールエビ。

もちろんアブォガドとの相性も抜群です。キャビアが惜しみなく使われていて、味がしっかり引き締められてました。

 

3皿目

ポタージュ:  マッシュルームのポタージュ  カプチーノ仕立て 色々キノコのデュクセル添え

ポタージュ!裏ごしに裏ごしを重ねるポタージュ!家庭ではなかなか難しいポタージュ。私の大好物!

マッシュルームをポタージュにするとは、フランス奥深し。

こちらも初めて食べました。裏ごしされ、繊細さの引き出されたポタージュと、周りに添えられたキノコの香りに、バケットが進みます。

 

4皿目

ポワソン(魚):淡路産鮮魚とほうれん草のパイ包み焼き  ゆず風味の白ワインソース

本日の鮮魚はスズキでした。身が引き締ったスズキに、濃厚なソースが合います。

カップに乗っているのは、カキのオーブン焼きほうれん草ソース添え。白ワインとカキは、これまた美味しい組み合わせ。

幸せの余韻に浸りながら、次は肉料理。

 

5皿目

ヴィアンド(肉) :  牛ランプ肉のステーキ  ロッシーニ仕立て

お肉の上に乗っているのは?

フォアグラでした!

一口食べて、メニュー見返して、フォアグラの美味しさにびっくり!

酸味の効いたソースにしっかりした赤身のお肉とフォアグラの甘みがベストマッチ。味がそれぞれケンカせず、しかし、その素材の良さをそれぞれが主張。

これぞフランス!凱旋門!

 

6皿目

デセール:  抹茶風味のクレームブリュレ 自家製バニラアイスとチョコバナナのクロッカン添え

その名の通り、上品な抹茶と、バニラアイス。

食後のコーヒー、焼きチョコバナナのパイ包みが、お客様を食後の余韻・夢の世界から現実へとエスコート。

 

あぁ、お店の扉を開けると現実が。このまま椅子に座っていたい。。

 

[住所]  兵庫県神戸市中央区多聞通4-1-6

[アクセス]  JR神戸駅北側徒歩10分  バスターミナルを抜け、湊川神社方面へ。多聞通り4の交差点から北西に30M程。大通り沿い1階です。

神戸高速東西線ですと、高速神戸駅徒歩2分

 

[営業時間]  11:30〜14:00/17:30〜21:00

[定休日]  毎月第3火曜日   毎週月曜日

[HP]   https://ameblo.jp/restaurant-aoi/

 

2.  感想

 

家庭的な温かみのある店内。

夜に訪れたのに、どこか陽だまりの中にいるような心地よい空間でした。

お料理はもちろん一級品です。

明るく物腰柔らかな店長さんと程よいタイミングで声をかけて下さる店員さん。

居心地良かったです。

お値段は、コースにシャンパン、ワイン2杯飲んで1人7500円程。

お世話になっている方を連れて楽しいひと時をどうぞ。

 

著作  2016.12.22  小猪

 

コメントを残す

名称
メールアドレス
ウェブサイト