京阪神交通案内

カテゴリー交通

img_1230

京阪神交通徹底比較

1.はじめに

京阪神とは近畿地方の主要3都市の京都市・大阪市・神戸市と、その周辺の各都市を言います。そして、近畿地方の観光名所の多くは京阪神に所在しています。そこで、近畿地方を観光するにあたりどの交通アクセスを利用すべきか比較してみます。

 

2.京阪神を結ぶ交通網

%e4%ba%ac%e9%98%aa%e7%a5%9e%e4%ba%a4%e9%80%9a%e7%b6%b2

京阪神はJR・阪急・京阪・阪神・山陽の各鉄道で移動することができます。

大阪・京都間ですとJR・阪急・京阪で、大阪・神戸間ですとJR・阪急・阪神でということになります。

それでは、どの鉄道を使って移動するのがよいでしょうか?

観光地への①利便性、②運賃、③所要時間、④快適性の各点から検証いたします。以下☆の数が多いほど評価が高いものとして表します。

1.大阪・京都間

結論 

ゆったりした旅行をされたい方は京阪で、時間を有効活用されたい方はJRがおすすめです。

(1)JR

①利便性 ☆☆☆

JR大阪駅は大阪の中心地梅田地区に所在します。そのため大阪から出発される場合にはアクセスが充実しているといえます。しかしながら、JR京都駅は京都の繁華街である四条河原町から離れており、京都の中心地に行くには地下鉄・バスを利用しなければなりません。もっとも、京都駅のバスターミナルからは各観光地へのバスが発着しておりますので、京都駅から観光地へ直行される方には便利だと言えます。

②運賃

大阪~京都   ☆   ¥560

大阪~嵯峨嵐山 ☆   ¥970

大阪~伏見   ☆   ¥840

大阪~宇治   ☆   ¥970

③所要時間

大阪~京都   ☆☆☆☆☆       約30分

大阪~嵯峨嵐山 ☆☆☆☆☆    約50分(京都駅乗り換え)

大阪~伏見   ☆☆☆         約45分(京都駅乗り換え)

大阪~宇治   ☆☆☆☆☆    約50分(京都駅乗り換え)

④快適性 ☆

JRの新快速・快速電車は兵庫県から滋賀県・福井県まで直通運転されており、大阪駅も京都駅も中間駅となります。JRは直通運転をしていることと、所要時間が短いことから遠距離に行く人は多く利用しており、込み合っており、駅で並んでも座れないことが多々あります。運行本数は新快速が日中は15分毎に発着しています。

(2)阪急

①利便性 ☆☆☆☆

阪急梅田駅はJR大阪駅と同じく大阪エリアの梅田地区に所在しているためアクセスが充実しています。また、河原町駅は京都エリアの中心地である四条河原町に所在していますため京都でのアクセスは抜群といえます。また、阪急は嵐山(桂駅乗換)にも運行していますので嵐山エリアに行かれるには阪急が一番便利だといえます。さらに、四条河原町のバス停からも京都市内の観光地へ向かうバスが発着していますため、河原町駅から観光地へ直行される方にも便利だといえます。なお、阪急は京都伏見地区や宇治エリアには運行しておりませんので京都南部に行かれる場合には利便性は良くありません。

②運賃

梅田~河原町 ☆☆☆☆  ¥400

梅田~嵐山  ☆☆☆☆☆ ¥400

③所要時間

梅田~河原町 ☆☆☆☆  約45分

梅田~嵐山  ☆☆☆☆☆ 約50分

④快適性 ☆☆☆

阪急は梅田駅、河原町駅とも始発駅ですので、1本電車を見送るとほぼ確実に座って旅行できます。ただ、嵐山から梅田へ向かわれる場合は乗換駅の桂駅は途中駅ですので座れないこともあります。なお、運行本数は日中10分毎に発着しています。また、特急や嵐山線の車輛はクロスシートで快適さもあります。ゆったりした旅行をされたい方にはお勧めです。

(3)京阪

①利便性 ☆☆☆☆

京阪は大阪の淀屋橋駅から発着しています。

JRや阪急のある梅田地区とは地下鉄で1駅離れておりその点においては利便性が劣っていると言えます。しかし、京都市内では北部の出町柳から南部の伏見地区を運行し、さらには宇治エリア(中書島乗り換え)も運行しているため、京都の多くの観光地を網羅していることに利便性が高いと言えます。また、追加料金は必要となりますが特急列車には座席指定車両”プレミアムカー”が併結されています(一部列車を除く)。この”プレミアムカー”はゆったりしたリクライニングシートで、無料WIFI設備も設置されており、快適な旅行を実現できます。

京阪特急プレミアムカー
プレミアムカー車内

②運賃

淀屋橋~祇園四条・三条 ☆☆☆   ¥410

淀屋橋~出町柳     ☆☆☆☆☆ ¥470

淀屋橋~伏見稲荷    ☆☆☆☆☆ ¥400

淀屋橋~宇治      ☆☆☆☆☆ ¥410

(プレミアムカー料金は淀屋橋~出町柳間で¥500)

③所要時間

淀屋橋~祇園四条・三条 ☆☆    約50分

淀屋橋~出町柳     ☆☆☆☆☆ 約55分

淀屋橋~伏見稲荷    ☆☆☆   約50分

淀屋橋~宇治      ☆☆☆   約55分

④快適性 ☆☆☆☆☆

京阪は淀屋橋駅、出町柳駅が始発駅であるため、これらの駅では電車を1本見送るとほぼ確実に座って旅行できます。また、プレミアムカーを利用すると確実に座って快適に旅行できます。運行本数も日中は10分毎に発着していますので問題ありません。他方、祇園四条・三条から大阪方面へ乗車される場合は途中駅となりますので並んでも確実に座れるとは言えません。そのため、京都から出発されるには出町柳を最後の観光地となるようにコースを組まれるのが良いと言えそうです。次に京阪の特急車両は2階建て車両を併設したクロスシート座席の観光列車(追加料金不要)で運行しており、他の鉄道会社と比べても最も快適性があると言えます。

(4)

以上のことから大阪から京都に行かれる場合、時間内に少しでも多く観光をしたい方はJRがお勧めです。これに対して、家族旅行などゆったりと快適に旅行をしたい方には、京阪がもっとも快適と言えそうです。

 

2.大阪・神戸間

結論 

大阪北エリアからゆったりした旅行をされたい方は阪急または阪神で、時間を有効活用されたい方はJRがおすすめです。

大阪南エリアからは阪神がおすすめです。

(1)JR

①利便性 ☆☆☆☆

JR大阪駅は大阪北エリアにある梅田地区にあり、大阪の中心地に所在します。そのため大阪から出発される場合にはアクセスが充実しているといえます。しかし、大阪南エリアにある難波から神戸へのアクセスはよくありません。次に、大阪駅からは神戸の中心地である三宮地区や元町地区へ運行しているだけでなく、舞子など神戸西部にも運行している点においては利便性が優れていると言えます。運行本数は新快速・快速とも日中は15分毎に発着しています。

②運賃

大阪~三ノ宮・元町 ☆ ¥410

大阪~神戸 ☆☆☆☆☆ ¥410

大阪~舞子 ☆☆☆☆  ¥800

③所要時間

大阪~三ノ宮 ☆☆☆☆☆ 約20分

大阪~元町  ☆☆☆   約30分

大阪~神戸  ☆☆☆☆☆ 約25分

大阪~舞子  ☆☆☆☆☆ 約50分

④快適性

JRの新快速は兵庫県から滋賀県・福井県まで直通運転されており、大阪駅も京都駅も中間駅となります。JRは直通運転をしていることと、所要時間が短いことから遠距離に行く人は多く利用しており、込み合っており、駅で並んでも座れないことが多々あります。

(2)阪急・山陽

①利便性 ☆☆

阪急梅田駅は大阪北エリアの梅田地区に所在しているためアクセスが充実しています。また、三宮も神戸の中心地に所在します。そのため三宮に行かれる場合は利便性が高いと言えそうです。なお、阪急には元町駅がありませんのでご注意ください。舞子公園に行かれる場合は高速神戸で山陽電車に乗り換えることになります。

②運賃

梅田~神戸三宮 ☆☆☆☆ ¥320

梅田~高速神戸 ☆    ¥450

梅田~舞子公園 ☆☆☆  ¥840

③所要時間

梅田~神戸三宮 ☆☆☆☆ 約25分

梅田~高速神戸 ☆☆☆  約30分

梅田~舞子公園 ☆☆☆  約60分

④快適性 ☆☆

阪急は梅田駅が始発駅ですので1本電車を見送ると確実に座って旅行できます。他方、神戸三宮から大阪へ向かわれる場合は、神戸三宮駅が途中駅であるため座れない場合があります。また、舞子へ行かれる場合は高速神戸または新開地で山陽電車に乗り換える必要がありますため舞子へは利便性が高いとはいえません。運行本数は梅田~新開地間は日中10分毎に、新開地~舞子公園間は15分毎に発着しています。

(3)阪神・山陽

①利便性 ☆☆☆☆☆

阪神梅田駅は大阪エリア北部に所在し、大阪難波駅は大阪エリア南部に所在するためアクセスが最も充実していると言えます。大阪難波から神戸エリアに行かれる場合は阪神が独占的地位にあります。また、舞子地区に行かれる場合、阪神の直通特急は梅田駅から舞子公園駅まで直通運転しています。大阪難波駅からですと尼崎または神戸三宮駅で乗り換えをすることになります。

②運賃

梅田~神戸三宮・元町   ☆☆☆☆  ¥320

梅田~高速神戸      ☆     ¥450

梅田~舞子公園      ☆☆☆   ¥840

大阪難波~神戸三宮・元町 ☆☆☆☆☆ ¥410

大阪難波~高速神戸    ☆☆☆☆☆ ¥540

大阪難波~舞子公園    ☆☆☆☆☆ ¥930

③所要時間

梅田~神戸三宮 ☆☆☆  約30分

梅田~元町   ☆☆☆☆ 約35分

梅田~高速神戸 ☆☆☆  約35分

梅田~舞子公園 ☆☆☆  約60分

大阪難波~神戸三宮 ☆☆☆☆   約45分

大阪難波~元町   ☆☆☆☆   約50分

大阪難波~高速神戸 ☆☆☆☆   約50分

大阪難波~舞子公園 ☆☆☆☆   約75分

④快適性 ☆☆☆☆☆

阪神は梅田から三宮、元町、舞子公園へ直通列車を運行しており、梅田駅が始発駅ですので、1本電車を見送ると確実に座って旅行できます。梅田駅から10分毎に発着していますので運行本数に問題もありません。大阪難波駅は途中駅ですが、多くのの乗客が下車しますので比較的に座りやすいといえます。運行本数も1時間に9本発着しておりますので利便性もすぐれているといえます。

(4)

以上のことから大阪エリア北部から神戸に行かれる場合、時間内に少しでも多く観光をしたい方はJRがお勧めです。これに対して、家族旅行などゆったりと快適に旅行をしたい方には、阪急、阪神が快適と言えます。大阪エリア南部から神戸に行かれる場合は阪神を利用するのが最も便利です。

 

3.京都神戸間

結論

京都市内中心部から神戸へはJRで、嵐山地区から神戸へは阪急がおすすめです。

(1)JR

①利便性 ☆☆☆

JR京都駅は京都の繁華街である四条河原町から離れており、京都の中心地に行くには地下鉄・バスを利用しなければなりません。もっとも、京都駅のバスターミナルからは各観光地へのバスが発着しておりますので、京都駅から観光地へ直行されるにはむしろ便利だと言えます。次に、JRは神戸の中心地である三宮地区や元町地区へ運行しているだけでなく、舞子など神戸西部にも運行している点においては利便性が優れていると言えます。運行本数は新快速・快速とも日中は15分毎に発着しています。

②運賃

京都~三ノ宮・元町・神戸  ☆☆ ¥1,080

京都~舞子         ☆☆ ¥1,580

嵯峨嵐山~三宮・元町・神戸 ☆  ¥1,490

嵯峨嵐山~舞子       ☆  ¥1,940

③所要時間

京都~三ノ宮 ☆☆☆☆☆ 約50分

京都~元町(三ノ宮駅乗り換え)☆☆☆☆☆ 約55分

京都~神戸 ☆☆☆☆☆ 約55分

京都~舞子(快速利用) ☆☆☆☆☆ 約90分

嵯峨嵐山~三ノ宮 ☆☆☆ 約70分

嵯峨嵐山~元町(京都駅、三ノ宮駅乗り換え) ☆☆☆ 約75分

嵯峨嵐山~神戸 (京都駅乗り換え) ☆☆☆ 約75分

嵯峨嵐山~舞子(京都駅乗り換え・快速利用) ☆☆ 約120分

④快適性

JR京都駅、三ノ宮駅、元町駅、神戸駅、舞子駅とも中間駅であり、特に新快速電車は込み合っています。そのため、京都神戸間を移動する場合は、多くの乗客が下車する途中の大阪駅まで座ることができないことが多々あります。しかしながら、京都神戸間を移動するにあたり乗換が不要という点からJRが一番快適性が高いと言えそうです。

(2)阪急・山陽

①利便性

河原町駅は京都の中心地である四条河原町に所在していますため京都でのアクセスは抜群といえます。また、阪急は嵐山(桂駅乗換)にも運行していますので嵐山地区から乗降される方には阪急が一番便利だといえます。四条河原町のバス停からも京都市内の観光地へ向かうバスが発着していますため利便性は高いと言えます。また、三宮も神戸の中心地に所在しますので駅自体には利便性があります。

②運賃

河原町~神戸三宮 ☆☆☆☆☆   ¥620

河原町~高速神戸 ☆☆☆     ¥750

河原町~舞子公園 ☆☆☆☆    ¥1,140

嵐山~神戸三宮  ☆☆☆☆☆   ¥620

嵐山~高速神戸  ☆☆☆☆☆   ¥750

嵐山~舞子公園  ☆☆☆☆☆   ¥1,140

③所要時間

河原町~神戸三宮 ☆☆  約70分

河原町~高速神戸 ☆☆  約70分

河原町~舞子公園 ☆☆ 約100分

嵐山~神戸三宮  ☆☆☆ 約70分

嵐山~高速神戸  ☆☆☆ 約75分

嵐山~舞子公園  ☆☆☆☆☆   約105分

④快適性

阪急は河原町駅が始発ですので1本見送ればほぼ確実に座って旅行することはできます。しかし、阪急は京都神戸間を直通運転しておらず、途中十三駅で乗り換える必要があります。そのため、十三から先は座ることができない可能性があります。次に、神戸から京都に行かれる場合も同様の問題があります。

(3)

京都駅と三ノ宮・元町・神戸・舞子駅間に移動される場合はJR新快速・快速の速さと直通運転の利便性からJRを利用されるのが一番お勧めです。他方、嵐山発着の場合は、むしろ阪急の方が速いこと、運賃が圧倒的に安いことから阪急がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。