北海道個人旅行 登別編

カテゴリー旅行, 旅遊地點

登別伊達時代村

日本伝統文化劇場

大江戸劇場
侍ショー

1.登別温泉

登別温泉は札幌から約1時間半、新千歳空港から約1時間という好立地にあり、北海道で最も有名で人気のある温泉地です。日本人はもちろん、外国からの観光客でにぎわっています。

2.登別伊達時代村

今日は、そんな温泉地にある江戸時代の文化や街並みを体感できる登別伊達時代村をご紹介いたします。

登別伊達時代村のメインゲートである大手門は神社の楼門を模した造りになっており、通行手形と呼ばれる入場チケットを江戸時代の町人の格好をしたスタッフに渡して入場することになります。ここから、いよいよ江戸時代へのタイムトラベルが始まりますよ。

登別伊達時代村 商家街

中に入ると江戸時代の商家街が左右に広がります。

ここには、忍者道具をそろえた忍者資料館や、忍者道具である吹き矢を体験できる遊戯館、江戸時代風の食事処やカフェ、土産店が並んでいます。まるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚です。

忍者資料館
忍者資料館
忍者道具

次に、商家街を抜けると松ヶ池と呼ばれる池があり、その周囲には侍ショーが見られる大江戸劇場、忍者同士の闘いが見られる忍者かすみ屋敷、花魁が演じる歌や踊りが見られる日本伝統文化劇場があります。この時代村の特徴は、入場後は追加料金なく観劇まで楽しめるところにあります。入場の際に開演時刻表がもらえますので時間が許す限り是非すべて観劇してくださいね。ここでのショーはコメディ風で笑える内容となっていますのでお子さんも十分満足していただけますよ。

松ヶ池

また、劇場以外にも、忍者のからくり屋敷である忍者怪々迷路、お化け屋敷であるおにゃんこ寺、妖怪びっくり小屋、江戸時代の庶民の生活を展示した熊さん長屋があります。これらは追加料金不要で入場できます。

忍者怪々迷路
からくり屋敷から無事抜け出せるかな?
熊さん長屋

この他、忍者道具である手裏剣投げや弓矢を体験できる体験道場(体験は別途1回500円必要)もありますのでお子さんも喜ぶこと間違いなしです。

体験道場 手裏剣投げに挑戦!!

3.営業日・営業時間

年中無休

4月1日~10月31日/9:00~17:00

11月1日~3月31日/9:00~16:00

4.交通アクセス

JR 特急列車

①札幌駅から

札幌駅からはJRの特急利用で登別駅まで約1時間15分、大人4,480円、小学生は半額です(指定席利用)。札幌から高速バス利用で登別バス停まで約1時間40分、大人1,850円、小学生は半額です。JR登別駅から道南バスで時代村まで約8分、大人190円、小学生100円です。登別駅から時代村までタクシーでは約800円で行けます。高速バスの登別バス停から時代村行きのバス停(汐見坂バス停)はコープさっぽろのある交差点を曲がると約3分で行くことができますが、わかりにくい場合はJR登別駅まで徒歩で約5分程度ですので駅まで行かれることがおすすめです。タクシーも駅に行かなければ見つからない場合もあります。

高速バス登別バス停
コープさっぽろをまがるとバス停があります。

②新千歳空港から

JR新千歳空港駅から1駅隣の南千歳駅で特急に乗り換えて登別駅まで約1時間、大人3,240円、小学生は半額です(南千歳~登別間は指定席利用)。新千歳空港から高速バス利用で登別温泉バスターミナルまで約1時間、大人1,370円、小学生は690円です。登別温泉バスターミナルから時代村まで路線バスで約7分、大人230円、小学生120円です。登別温泉バスターミナルから時代村へはタクシーで約1,200円程度で行くことができます。バスターミナルから道路を渡るとタクシー会社があり、そこでタクシーを呼んでもらうことができます。

登別温泉バスターミナル

登別温泉バスターミナルでは登別伊達時代村の割引チケットを販売しています。事前にここで買われるとお得ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。