坐摩神社

カテゴリー旅行, 観光スポット

 

1.坐摩(いかすり)神社の紹介

大阪市のオフィス街・本町にある坐摩神社は、摂津の国(江戸時代以前に近畿地方に存在した国名)の一宮(序列一位)として格式高い神社です。書物によると8世紀には既に確認されており歴史のある古社です。

2.参拝方法

(1)日本における神社参拝の作法

手水舎外観

まず、神社入口にある手水舎で手を洗い、口をすすぎます。

手を洗う

これは神様に会う前に身を浄める意味があります。

(2)本殿参拝

坐摩神社本殿

まず鈴を鳴らし、ニ礼ニ拍手一礼を行います。

次に、お願い事をします。

最後に一礼をして参拝終了となります。

(3)おみくじ

参拝後の楽しみとしてはおみくじで運試し!

おみくじ場所
おみくじ
振ってみました。
おみくじ 札番号
おみくじ箱
35番を取ります。
運試し!
末吉

3.交通アクセス

地下鉄本町駅15番出口より西へ一つ目の角を左に曲がります。または地下鉄本町駅21番出口を出て東へ二つ目の角を右に曲がります。いずれの出口からも徒歩約3分の距離にあります。

4.料金・開門時間

参拝料金は無料です。

開門時間 平日          7:30~17:30

土、日曜日、祝日         7:30~17:00

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。