神戸港 〜異国情緒あふれるロマンの街〜

神戸港 ポートタワーと海洋博物館 オリエンタルホテル

1.神戸港

関西における港観光といえば、神戸港だろう。

時代を問わず、関西に住む男子学生の夢は、いつかは彼女を作ってデートで神戸港に行くんだ!というのがセオリーである。

三平方の定理よりも神戸港に想いを馳せた人も多いはず。

 

1868年1月1日に開港し、現在の日本三大旅客港の1つである神戸港。

2017年1月1日に150年を迎えることから、神戸は街をあげての記念事業準備の真っ最中である。

(神戸港HP http://www.kobeport150.jp/index.html)

 

本日は、ふらりと学生時代の思い出に浸りに神戸港の夜景を撮りに来た。

 

モザイクとポートタワー

神戸港には、mosaicという3階建ての商業施設がある。イタリアレストランや、中華、韓国料理、シェラスコ等のレストランや、雑貨屋さんが入っている。

 

mosaicの横には、神戸アンパンマンこどもミュージアム(HP  http://www.kobe-anpanman.jp/index.html)が併設されており、休みの日には子供連れのお客さんで駅から人が溢れかえる大盛況ぶりだ。

 

mosaicからは、神戸港を1時間かけて一周する観光船が出ている。

神戸港観光船

観光船の中では、フレンチのコースをいただけるプランもあり、こちらも大人気。

神戸港 ポートタワーと海洋博物館 オリエンタルホテル (mosaicより撮影)

 

また、mosaicから山側に道路を渡ると、商業施設umieがある。

umieには、スーパーや、映画館、フードコートやレストランがある。

こちらは、観光客用の施設というよりは、近所の人やサラリーマンが日常生活を送る場所である。

比較的新しく、施設内もとても綺麗なので、神戸に住む日本人と同じものを食べる場合は、こちらがオススメ。

 

クリスマスシーズンなのでumieにもツリーが。

umieクリスマスツリー

 

umie  1F

 

umie和mosaic。兩幢樓以自動扶梯相連

 

本日は、mosaicからポートタワー方面へ。

 

船のチケット売り場横からポートタワーを撮影

 

船が停泊中

 

風と雨が強くなってきたから、今日の旅はここまで。

兵庫県に来た際には、神戸港に夜景を見に来てねー。

 

著作2016.12.22  小猪

コメントを残す

名称
メールアドレス
ウェブサイト