訪日観光客が激減

中国ではコロナウィルスが拡がっています。そして、中国政府は中国人の海外団体旅行を禁止しました。

Osaka Nippombashi now

写真は普段は中国人団体客が多い大阪の現在の状況です。通常は通りに観光バスが溢れていますが、いまは1台だけしか見ることができません。

Osaka Dotonbori now

普段は通りには多くの観光客がいますが、いまはいません。

Hotel in Osaka city now

大阪市内のホテルは宿泊客が少ないことがわかります。

 

日本への手配旅行のご用命は一路平安株式会社まで。

Tailor made travel
Japan×一路平安
Yilu-ping-an

茅葺集落探訪

桃源郷のような茅葺集落(京都・美山)

1.茅葺屋根民家の歴史

日本はその昔は農業国であり日本全国に茅葺屋根の農家が多く存在しました。しかし、茅葺は火災に弱く、屋根の葺き替えに高額費用が生じるため戦後はその数が極端に減少しました。また、現在は茅葺職人も減少しているため、現代日本においてはほとんど茅葺屋根を見ることはできなくなりました。

2.美山かやぶきの里

そのような現代においても茅葺民家が多く現存している地域があります。それが、京都府南丹市の美山町です。美山町は京都市内から車で1時間30分程度の距離ですが、交通の便が悪く発展が遅れたため茅葺民家がそのままの形で存続したといえます。

今回は、日本でも貴重な茅葺集落を取材することにしました。

美山町の入口にある”かかし”
”かやぶきの里”入口にある旧式郵便ポスト。

続きを読む “茅葺集落探訪”

プラモデルショップ(大阪・日本橋)

プラモデルショップ・エイトフォールド(日本橋Joshin本社向かい、常盤ビル1階。通路の右奥にあります。)
店舗内部
想いだけでも、力だけでも!
カラバがリックディアスをベースに試作したディジェ「機動戦士Zガンダム」より。

お手頃価格。

言わずと知れた本格キットもご用意。

F91シリーズ(当時、マスクが開いたことが話題になりましたね。ヴェスパー大好き。私、ビギナ・ギナ大好きです。)

往年のボトムズも熱い!

プラモデル制作のプロ(右)と一路平安(旅行会社)社員・プラモデル製作体験を行っております。

続きを読む “プラモデルショップ(大阪・日本橋)”

スラムダンクの舞台を訪れる

スラムダンクは神奈川県鎌倉市の高校をモデルとしたアニメとして知られています。

スラムダンクで登場する、あの踏切が海外からの観光客で賑わっているとのことで、どのような状態かを確かめるために現地に行ってみることにしました。

その踏切は、江ノ島電鉄の鎌倉高校前駅にあります。江ノ島電鉄はJR鎌倉駅から途中江ノ島を経由してJR・小田急の藤沢駅までを結んでいるローカル鉄道です。東京都心部からはJR横須賀線で鎌倉駅まで行くか、JR東海道線で藤沢駅まで行くことで、江ノ島電鉄に乗車することができます。

江ノ島電鉄・鎌倉駅

今回は、JR横須賀線鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗車し、鎌倉高校前駅まで行くことにしました。

江ノ島電鉄・切符

鎌倉駅から鎌倉高校前駅までの運賃は260円です。切符を買って、さあ出発だ!

駅構内・土産品店

続きを読む “スラムダンクの舞台を訪れる”

CUPNOODLE 抹茶 食べてみた

日清カップヌードル抹茶

1.日本の技術の結晶カップ麺!

元祖日清さんが抹茶味〜抹茶仕立てのシーフード味〜を出した!

日清のサイト  http://cupnoodle.jp

またまた抹茶て、外国人に媚びた商品やのう。シーフードと抹茶が合うわけないがな。

まぁ、食べてみんと分からんか。四の五の言わず食べることにした!

続きを読む “CUPNOODLE 抹茶 食べてみた”

信貴山 朝護孫子寺 (奈良県)〜初詣〜

信貴山 寅像

 

1.信貴山とは

信貴山イラスト(観光案内図)

 

1400年程昔、聖徳太子が戦に向かった時の事。

この山で毘沙門天(仏教の戦いの神)から秘宝を授かり戦に勝ったと言われています。

その日が、寅年・寅日・寅の時であったことから、毘沙門天を信じて貴ぶべき山として、信貴山と名付けられました。現在では、毘沙門天と寅の信仰対象となっています。

 

2.朝護孫子寺

信貴山 朝護孫子寺

信貴山の山頂にあるお寺が、朝護孫子寺です。昭和26年に高野山真言宗から独立し信貴山真言宗。毘沙門天の総本山。

毘沙門天は七福神の中でも一番福が多いといわれ、家内安全・商売繁盛を願いに来る人が多いです。

 

信貴山  朝護孫子寺  公式ホームページ

(HP     https://www.sigisan.or.jp/    )

 

3.初詣

日本では1月1日から3日までの間に新年のお祝いと幸せを願ってお寺や神社にお参りする習慣があります。

一年が始まって初めての詣でなので、初詣です。

本年は酉年ですが、信貴山に初詣に行きました。(寅年には全国から人が集まり、中々入れない)

信貴山朝護孫子寺入り口

続きを読む “信貴山 朝護孫子寺 (奈良県)〜初詣〜”

おせち料理

おせち料理

 

1.おせち料理とは

日本で1月1日から3日くらいまでおせち料理を食べる習慣があります。

元々は正月神に捧げる供物でした。

江戸時代に庶民に広がったようです。

 

おせち料理は、木箱に様々な種類の縁起の良い料理を詰め、その木箱を重ね蓋をして完成です。

正式には4段の箱を重ねます。もっとも、用意が大変であり、家族の人数も減ってきた現代では、3段や2段も珍しくありません。

 

私が子供の頃(1980年代)では12月26日頃から祖母や母が作り始め、お正月は家事をせずに家族皆でのんびりとすごしていました。外食産業が発展した現在では、デパートやお寿司屋さん、料亭に注文するスタイルも増えています。

 

おせち料理の例
めで鯛

 

2.おせち料理の例

地域によってどんな料理を詰めるかは、変わってきますが、一例として3段の場合をご紹介します。

続きを読む “おせち料理”