Mayday「Re:DNA ~2017 復刻版~」at 日本武道館(日文)

今日は、Maydayの日本武道館での2daysコンサートの初日。

もちろん、私は新幹線に乗って、東京へ向かう。出張の名を借りて。

Maydayとの出会いのきっかけは、2001年に福岡で行われたLive「GLAY EXPO」にMaydayが参加したことだった。

当時から、GLAYのファンだった私は、GLAYがわざわざ台湾から呼び出したバンドの音楽とはどんなものだろうかと、CDショップでMaydayのCDを手に取ったのだった。

「りんご」(原題、「一顆頻果」)に嵌まった。心地よいドラムから始まる、優しいメロディー。ハードロックというよりはソフトロックと言える優しい曲調に、当時とげとげしかった私の心は癒やされた。

それから、今年でファン歴16年目。

その間、発売されたCDは全部買ったし、Maydayが日本でライブを行うときには、必ず、聴きに行った。阿信(ボーカル)の目の前で、涙を流した大阪・難波でのライブが人生で最高の瞬間と言い切れる。

そんな私が、今回のライブを見に行かない理由は無いでしょう。

というわけで、日本武道館へ行ってきます。

2月6日(月曜日)には、ライブの模様と感想を、このホームページに載せたいと思います。

請うご期待!!

 

2017.2.3  胖兔子

 

 

コメントを残す

名称
メールアドレス
ウェブサイト